社員インタビュー

HOME | 先輩社員インタビュー | 社員インタビュー



配管工

入社年:2018年

入社3年目の若手成長株。配管工の匠を目指し日々修行中。会社の次世代を担うホープ。

なぜ河﨑設備工業を選んだのですか?

通っていた高校の先生から薦められたことがきっかけでした。実際に入社してみると、温かい人が多く、とても雰囲気が良いので、自分の選択は正しかったなと感じています。

どんなお仕事をしているのですか?

私は現場で配管の施工をしています。管工事の中でも、主に、建設に伴う配管工事を担当することが多いです。
河﨑設備工業では、入社後、先輩とペアになって一から学びます。先輩の作業の仕方をしっかりと見て、考え、仕事を覚えていきます。社長や先輩方は、普段の仕事の様子を見てくれていて、自分の成長に合わせた資格の取得を勧めてくれます。経験年数が5年必要な資格もありますが、取りたい資格は沢山あります。私が今一番取得したいのは「配管技能士一級」。これを取得して、少しでも先輩方に近づきたいです。

憧れの先輩はいますか?

います。その先輩は、いろいろな経験を積んでいらっしゃる方で、知識が豊富で、仕事が早くて正確で、しかも余裕があって、本当にかっこいいです。私は、憧れの先輩に近づけるよう、毎日コツコツと修行を積んでいます。先輩方に頼らなくても安心して仕事を任してもらえるようこれからも頑張りたいです。

河﨑設備工業では、どんな人が活躍できるでしょうか?

分からないことをそのままにしないで、その場で聞いて疑問を解決することができる人や、自分で考えて動くことができる人が活躍するのではないかと思います。分からないことを正直に質問して怒られたことは一度もありませんし、嫌な顔をせず教えてくれます。河﨑設備工業で働いている人たちは、本当に優しくて、面倒見が良くて、お父さんのように頼れる方が多いです。
社員の中で私が最年少です。今後は、私の3歳上の先輩と共に次世代を担っていきたいと考えています。私たちと一緒に河﨑設備工業を盛り上げてくれる方にきていただきたいです。

INTERVIEWS

 
 

村井 勇哉

配管工 3年目

2018年入社

 

 

木下 弘一

配管工 27年目

1999年入社

 

 

竹本 隆義

営業 現場管理 

2020年入社