トップメッセージ

HOME | トップメッセージ

MESSAGE

/ 代表あいさつ

ご応募いただく皆様へ

当社は、お客様の求めるニーズにマッチした設備を提案し、ご提供していくことで実績と信頼を得てまいりました。これまで培ってきた実績と信頼は、他ならない社員一人ひとりの力の賜物(たまもの)です。 また、社員を全面的にバックアップすることで、働きやすくスキルアップできる環境づくりに力を注いでいます。社員一人ひとりが活躍でき、存分に力を発揮できることは組織の発展に必要不可欠です。 
安心して長く活躍できる環境で、やりがいのある業務が待っています。ぜひ私たちと一緒に働きませんか。 

代表取締役

河﨑義宏

INTERVIEW

/ インタビュー

河﨑設備で働く特長や面白さとは?

作業内容が幅広いので、多くの技術を身につけることができる点です。主に、学校や劇場などの公共施設や、工場、病院など大きな施設の空調や衛生配管工事を行うことが多いです。それに加えて、道路の水道管施設工事や消雪配管工事なども行います。
そうして経験を重ねるうちに、溶接が好きな人や重機の運転が好きな人など、それぞれの得意分野ができます。一人一人が得意分野に合った現場を担当することでさらに技術を磨くことも可能です。
また工事ごとに現場が変わることも面白さの一つです。工期は1週間から長くて1年を超える現場もあります。現場では、建築、電気、内装仕上工事業、様々な業種の方との出会いもあり、異業種の方と同じ現場で働くことが刺激にもなります。

社員との日々のコミュニケーションは?

毎日、現場の声を聞いて社員の負担をなるべく減らすようにしています。
出勤時や現場から戻ったタイミングで顔を合わせ、進捗状況や作業の確認を行いますが、時には愚痴を聞いて励ますこともあります。「人が足りていない」、「工期が遅れている」など、こまめに状況を聞くことで、すぐに調整が出来るようにしています。また、定期的に集まって安全指導をすることもあります。事故の事例や今後のスケジュールなど、社員みんなで情報を共有することで、社員の働きやすさを意識しています。

一人前の技術者になるために必要なことは?

「この人なら安心して現場を任せられると」と、周囲の人から認めてもらうことです。
経験年数や取得した資格だけでは、一人前の技術者かどうかを判断することは難しいです。お客様の要望と、現場全体の流れを把握して的確に判断し、指示できることが大切です。年齢や経験年数はあまり関係がなく、実力があれば若くても現場を任せることもあります。
しかしながら、資格や免許の取得は、技術者として必須のものもありますし、実力を図る重要な手段にもなります。なによりも自分の財産になるし、自信につながります。日頃の仕事の様子を見て適当な時期に一人一人に合った資格の取得を勧めています。資格取得費用は会社で負担し、国家資格取得者には手当がつきます。任せられる仕事の範囲が広がるとモチベーションもあがると思うので、ぜひ頑張って資格を取得してほしいです。

河﨑社長が働く上で大切にしていることは?

お客様から信頼されるような仕事をすることです。お客様の立場、お客様の気持ちに寄り添い、丁寧に作業することを心がけています。日頃の仕事に対する姿勢や心構えの一つとして、身だしなみや挨拶、時間厳守などのマナーを意識して行動すること、また、環境の乱れが心や作業の乱れに繋がらないように、作業場や車内の整理整頓の徹底を呼びかけています。基本的なことではありますが、基本に忠実に立ち返るように社員にも伝えています。

どんな方を求めていますか?

元気でやる気のある方です。
現場管理の仕事は異業種の人と上手にコミュニュケーションをとって進めていける人、技術者は黙々と作業ができる人など、向き不向きはあると思いますが、とにかく目の前の仕事を一つ一つ覚えていくことが大切です。そのうちに、好きな分野や得意な分野が見えてくるはずです。会社は、一人一人の性格や得意な所を知って、能力を引き出したり、伸ばしたりして、気概を持って働ける環境作りに努めます。管工事業は、自分がつないだパイプがみんなの生活を支えていると実感できる仕事です。経験のある方もない方も、一緒に仕事をする中で、困難を乗り越えたり、達成感や喜びを分かち合ったりしながら、互いに成長していければと考えています。